FC2ブログ

Categoryソケイヘルニア 1/4

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

【鼠径ヘルニア(脱腸)の治療】

【鼠径ヘルニア(脱腸)の治療】 ■当院ではクーゲル法を主に行っています。■この方法は再発の少ない(1%以下)手術法で、形状記憶リングに縁取られたポリプロピレン製の楕円形メッシュを用いて、内側から弱った部分を覆い腸の脱出を防ぎます。■体の組織に過度の緊張がかからない為、術後の突っ張り感が少ないのが特徴です。■また創の大きさは4cm~6cmと小さいため、術後の傷の痛みも軽度です。■当院では手術創は生体用瞬間接着剤...

  •  -
  •  -

鼠径ヘルニア(脱腸)の治療

■鼠径ヘルニア(脱腸)の治療■ 鼠径ヘルニアは自然には治りません            手術が唯一の治療法です。しかし、カントンを起こす前に手術すれば比較的簡単に治ります。■ 当院では入院せずに、日帰りで手術が可能です.クーゲル法を主に行っています。               この方法は、再発の少ない(1%以下)手術法です。         ポリプロピレン製のメッシュで、弱った部分を補強し、      ...

  •  -
  •  -

なに? この変なふくらみは?

なに? この変なふくらみは?あしのつけねあたりに、ゴルフボール大あるいは鶏卵大のふくらみはありませんか?■ 咳をすると飛び出さすふくらみ、仰向けになると、自然にもどるふくらみ、引っ張られる違和感。■ このような状態は 比較的初期の鼠径ヘルニアです。治療するには手術しかありませんが、 それほど急ぐことはありません。■ しかし、  腹痛や吐き気、  仰向けになってももどらいないこのような症状がみられたら、腸...

  •  -
  •  -

鼠径ヘルニア(脱腸)のことでお困りなら!

鼠径ヘルニア(脱腸)のことでお困りなら、京都向日市の王子クリニックへご相談ください。鼠径ヘルニアの症状■初期のころは、立った時やお腹に力を入れた時に鼠径部の皮膚の下に腹膜や腸の一部などが出てきて柔らかいはれができますが、普通は指で押さえると引っ込みます。■次第に小腸などの臓器が出てくるので不快感や痛みを伴ってきます。 はれが急に硬くなったり、膨れた部分が押さえても引っ込まなくなることがあり、おなかが...

  •  -
  •  -

鼠径ヘルニアや痔のことでお困りでしたら

鼠径ヘルニアや痔のことでお困りなら、京都向日市の王子クリニックへご相談ください。■当院は、痔の診察・治療と、脱腸(ソケイヘルニア)の日帰り手術を得意としています。■20年以上にわたり、おなかの疾患を専門とする、消化器外科医として従事してまいりました。■たとえば、こんな悩みはありませんか?• 長年痔に悩んでいるので、肛門科があるクリニックでみてほしい。• あしの付け根のふくらみが少し痛むが、放っておいていい...

  •  -
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。