FC2ブログ

Archive2017年06月 1/3

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

痔やソケイヘルニア(脱腸)の治療を迷われている方へ

痔やソケイヘルニア(脱腸)の治療を迷われている方へ痔は日本人の3人に1人がかかっているといわれ、またソケイヘルニアヘルニア(脱腸)も、年間15万人の方が手術を受けられています。どちらも身近で、良性の病気ですが、肛門もあしの付け根のところも、とてもデリケートな場所のため、病院やクリニックを受診するのをためらう方が多くおられます。しかし、良性とはいえ、放っておくとどんどん大きくなったり、症状が強くなる...

  •  -
  •  -

肛門から出血が・・・という方へ

肛門から出血が・・・という方へ   痔? 肛門からの出血には、いろいろな種類があります。出血の仕方や色によって、どこから出血しているか、どのような病気が原因か、ある程度わかることがあります。「おかしいな」とおもったら、ご自身で判断せず、早めに医師の診察を受けることが肝心です。1 痛みを伴う出血(トイレットペーパーにつく程度)裂肛、肛門潰瘍、外痔核、内痔核など肛門からの出血を疑います。 2真っ赤な血が...

  •  -
  •  -

新規リンク

No image

電子カルテで、この度、お世話になります。グローバルソフトウェア株式会社をリンクに追加致しました。...

  •  -
  •  -

痔を未然に防ぐには?!

痔を未然に防ぐには痔は生活習慣病。ですから予防のためには、日常生活を見直すことが大切です。トイレは3分以内でいきみすぎないように。排便時に強く長くいきむと、肛門をうっ血させ、負担がかかってしまう。おしりは清潔に。肛門周辺の清潔を保たないと細菌が繁殖し、かゆみや炎症の原因になる。下痢・便秘にならないよう、食物繊維をとりましょう。下痢は肛門を刺激し、おしりも不潔になりやすいので要注意。便秘で腸内にたま...

  •  -
  •  -

痔ろうの治療

痔瘻の治療① 手術療法切開開放術瘻管の原発口から二次口までを切開し、そのまま縫合しない手術です。瘻管が肛門後方部であれば、肛門括約筋を切除しても肛門の機能には影響なく、再発も少ない方法です。 括約筋温存術原則的に瘻管の二次口からくり抜き、瘻管を切除する手術です。肛門の変形や機能障害を最小限に留めるため、肛門括約筋をなるべく切断せず、傷つけないように行う方法です。肛門の左右あるいは前方の低位筋間痔瘻に...

  •  -
  •  -

内装工事3

内装工事、順調に進んでおります。先日の骨組み部分は出来上がり、次に内壁が出来つつあります。  こちらは診察室の部分です。玄関より見た受付部分です。9月開院に向けて、どんどん進んでおります。...

  •  -
  •  -

痔ろうの症状

②痔瘻の症状:38~39度の発熱、激しい痛み、腫れがみられます。痔瘻は、膿が出て下着が汚れます。膿の出口がふさがり、再び膿がたまると、肛門周囲膿瘍と同様の症状になります。分類:痔瘻は瘻管の伸びる方向により分類されます。低位筋間痔瘻内括約筋と外括約筋の間を下に伸びる。痔瘻の6割を占める。高位筋間痔瘻内括約筋と外括約筋の間を上に伸びる。二次口がないため、排膿されない。痔瘻の1割にみられる。坐骨直腸窩痔...

  •  -
  •  -

肛門周囲膿瘍・痔ろう

8)肛門周囲膿瘍・痔瘻男性に多い痔です。肛門周囲膿瘍ができて、進行すると痔瘻になります。①原因:肛門陰窩から細菌が入り込むと、肛門腺が化膿し、その炎症が肛門周囲に広がって膿瘍になります(肛門周囲膿瘍)。これが自然に破れるか切開することにより、膿が排出されます。70%はそのまま治るといわれますが、30%は膿の管が残った状態になります。これを痔瘻といいます。ストレスやアルコールの摂取などによる下痢が原因...

  •  -
  •  -

裂肛

7)裂肛20~40歳代の女性に多い痔です。① 原因:硬い便や激しく出る下痢のために、肛門の皮膚が切れてしまいます。② 症状:出血は少量ですが、排便時と排便後に痛みが続きます。放置して慢性化してしまうと潰瘍になり、肛門自体が狭くなってしまうことがあります。③ 分類:    急性裂肛主な症状硬い便を無理やり排泄したり、下痢を繰り返したときに生じる切り傷です。排便時に痛みと紙につく程度の出血があり、排便後も痛みが...

  •  -
  •  -

当院の痔核治療方針

No image

6)当院における痔核治療方針① 生活指導と薬物療法が基本。② 出血が主症状+脱出なし:PAO注射      +軽度の脱出あり:PAO注射③ 脱出が主症状+外痔核なし:ALTA      +外痔核あり:結紮切除④ 嵌頓痔核:保存的療法後に痔核を評価、治療方針を決める⑤ 血栓性外痔核:保存的治療で改善なければ、血栓除去または結紮切除...

  •  -
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。