FC2ブログ

Archive2017年10月 1/3

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

太ももの付け根(鼠径部)が腫れる 

太ももの付け根(鼠径部)が腫れる ■ 長年、左の太ももの付け根(鼠径部)が腫れているので診てほしいとのことで来院されました。■ 握りこぶし大はある鼠径ヘルニア、いわゆる脱腸でした。■ 後日左鼠径ヘルニア根治術をクーゲル法で行いました。大きなヘルニア嚢(のう)でした。手術創は4cm。生体用瞬間接着剤で閉鎖しています。抜糸は不要です。■ 京都市(西京区 南区 伏見区 右京区 左京区 中京区 下京区 北区 山科区...

  •  -
  •  -

激しい肛門の痛み

激しい肛門の痛み ■ 先日、夜一睡もできないほどの激しい肛門の痛みを訴えて当院受診されました。■ 親指大に腫れている血栓性外痔核でした。■ 血栓が大きく、疼痛が強かったため、局所麻酔下に切除しました。■ その後、痛みは速やかに消失し、元気に職場に戻られました。■ 京都市(西京区 南区 伏見区 右京区 左京区 中京区 下京区 北区 山科区  東山区 上京区)■ 向日市 長岡京市■ 大山崎町 亀岡市 宇治市 八幡市...

  •  -
  •  -

鼠径ヘルニア(脱腸)、痔核(イボ痔)、痔瘻(アナ痔)の手術費用

鼠径ヘルニア(脱腸)、痔核(イボ痔)、痔瘻(アナ痔)の手術費用■ 王子クリニックでは, 鼠径ヘルニア(脱腸)、痔核(イボ痔)、及び痔瘻(アナ痔)の                         手術はすべて日帰り手術で行っています。■ 手術+麻酔の費用は                              すべて健康保険が適用されます。■ 鼠径ヘルニア手術の費用: 1割負担の方:1...

  •  -
  •  -

 痔の出血や脱出でお困りの方へ

■ 王子クリニックでは  排便時の出血や軽度の脱出(内痔核分類Ⅰ~Ⅱ度)の患者さんに、  【パオスクレー】 という注射療法を行うことがあります。■ 注射は5分で終わり、  痛みはほとんどありません。 ■ 治療をうけた患者さんの声を集めてみると、  その利点は主に3つあげることができます。    ①出血がすぐとまり、脱出も治まるので、安心。  ②軟膏を注入する手間、費用がなくなり、快適。  ③注射時の痛み...

  •  -
  •  -

肛門科の臨床で役立つ【肛門疾患診療ガイドライン】

◆痔瘻術後の便失禁発症率は?痔瘻術後に禁制(continence)の低下を認めることもあるが,本邦における痔瘻術後の便失禁の発症率は低い.■ 京都市 向日市 長岡京市■ 大山崎町 亀岡市 宇治市 八幡市 京田辺市■ 島本町 高槻市 茨木市 大阪市 大津市などの地域にお住まいの方へ【ソケイヘルニア・痔・便秘・下痢】【皮下皮膚腫瘍・巻爪・人工肛門・傷】でお困りの方は、お一人で悩まず、王子クリニック  へぜひご相談くだ...

  •  -
  •  -

肛門科の臨床で役立つ【肛門疾患診療ガイドライン】

◆痔瘻の外科的治療法の種類と効果は?痔瘻治療の基本は外科的治療である.手術方法には,開放術式,肛門括約筋温存手術,seton(ヒモ)法などがある.痔瘻も単純なものから複雑なものまでさまざまで,痔瘻の種類により,根治性と機能を考慮した手術方法が行われている.術後の再発や便失禁(incontinence)の成績においても,諸家によってばらつきがある■ 京都市 向日市 長岡京市■ 大山崎町 亀岡市 宇治市 八幡市 京田辺市■ ...

  •  -
  •  -

肛門科の臨床で役立つ【肛門疾患診療ガイドライン】

◆肛門周囲膿瘍に抗菌薬は有効か?原則は切開排膿とドレナージである。しかし広範な蜂窩織炎を併発している場合、全身的な合併症を有する場合、ドレナージだけでは改善しない場合には、抗菌薬を投与すべきである。京都市 向日市 長岡京市 ■ 大山崎町 亀岡市 宇治市 八幡市 京田辺市 ■ 島本町 高槻市 茨木市 大阪市 大津市 などの地域にお住まいの方へ 【ソケイヘルニア・痔・便秘・下痢】【皮下皮膚腫瘍・巻爪・人工肛門...

  •  -
  •  -

肛門科の臨床で役立つ【肛門疾患診療ガイドライン】①

◆痔瘻の有病率欧米では10万人あたり5.6~20.8人。男女比2.2~5.7:1と男性に多く、30~40歳代に好発する。男女とも低位筋間痔瘻が多く、女性の前方痔瘻は男性より多い本邦でも痔瘻の有病率は30歳代30%,40歳代21%と若い世代に多い。■ 京都市 向日市 長岡京市■ 大山崎町 亀岡市 宇治市 八幡市 京田辺市■ 島本町 高槻市 茨木市 大阪市 大津市などの地域にお住まいの方へソケイヘルニア・痔・便秘・下痢】【皮下皮膚腫...

  •  -
  •  -

肛門科の臨床で役立つ【肛門疾患診療ガイドライン】

◆肛門周囲膿瘍・痔瘻の症状は?肛門周囲膿瘍の症状は,肛門周囲における突然の痛みを伴う腫脹と発赤や発熱である.痔瘻の症状は,持続的な膿の排出や間欠的な肛門周囲の腫脹や圧痛である.◆肛門周囲膿瘍や痔瘻は,膿皮症,感染性の癤,あるいは単純ヘルペス,ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症,結核,梅毒,放線菌症など他の肛門周囲の化膿性疾患と鑑別することが必要である.また大きな皮垂(見張り疣)や多発痔瘻などCrohn病を...

  •  -
  •  -

肛門科のクリニックが診療の軸とする【肛門疾患ガイドライン】

◆痔瘻の病因通常の痔瘻は内肛門括約筋周辺に存在する肛門腺への感染の結果として発生する.肛門陰窩から侵入した細菌が肛門腺に初期感染を発生させ,炎症を惹起させるとするcryptoglandular infectionが痔瘻の病因である痔瘻は瘻管の伸びる方向により分類されます。低位筋間痔瘻内括約筋と外括約筋の間を下に伸びる。痔瘻の6割を占める。高位筋間痔瘻内括約筋と外括約筋の間を上に伸びる。二次口がないため、排膿されない。痔瘻...

  •  -
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。