FC2ブログ

Archive2018年03月 1/4

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

患者様からの嬉しい声24

京都・向日市にある鼠径ヘルニア・痔日帰り手術専門の王子クリニック では、【患者様とご家族の安心・満足の追求】【集う人々の幸福・発展の追求】【医療の質とサービスの向上の追求】という基本理念のもと、患者さまに【よりよい日帰り手術】を提供できるよう、アンケートを行っています。以下 日帰り手術を受けられた患者さまの嬉しいご感想を掲載します。          王子クリニック 事務長 松本久美① 患者さまの年...

  •  -
  •  -

【忙しい方へ。土曜日にも日帰り手術を受けることができます。】

【忙しい方へ。土曜日にも日帰り手術を受けることができます。】■一般病院では土曜は休みのところが多く、緊急時以外は手術を行っていません。■当院では【月】【火】【木】【金】【土】の週5日痔・鼠径ヘルニアの日帰り手術を行っています。■【忙しくて平日は休めない】という方には、【土曜日の日帰り手術】が好評です。■土曜日に手術を受け、翌日曜日は自宅でゆっくり安静にすれば、月曜日からは普段通りの勤務も可能です。■  ...

  •  -
  •  -

【鼠径ヘルニア(脱腸)の治療】

【鼠径ヘルニア(脱腸)の治療】 ■当院ではクーゲル法を主に行っています。■この方法は再発の少ない(1%以下)手術法で、形状記憶リングに縁取られたポリプロピレン製の楕円形メッシュを用いて、内側から弱った部分を覆い腸の脱出を防ぎます。■体の組織に過度の緊張がかからない為、術後の突っ張り感が少ないのが特徴です。■また創の大きさは4cm~6cmと小さいため、術後の傷の痛みも軽度です。■当院では手術創は生体用瞬間接着剤...

  •  -
  •  -

【鼠径ヘルニア(脱腸)の予防】

【鼠径ヘルニア(脱腸)の予防】 ■成人の鼠径ヘルニアは、【加齢による筋膜の衰え】【おなかに力を入れること】などが原因で起こります。■そしてふだんの生活行動にも注意です。■たとえば【重いものを持ち上げたり】【立ちっぱなしの状態】などの【腹圧が高くなること】をできるだけ避けることが大切です。■また【体重を減らすこと】【禁煙すること】も効果があります。■ほかには、【強い咳】【便秘症】【前立腺肥大】なども、お腹...

  •  -
  •  -

【ストレスと便秘】

【ストレスと便秘】■腸と脳は自律神経を通じてつながっています。■精神的なストレスを強く感じ、そのストレスが蓄積されると、自律神経も強く影響され、そのバランスがくずれます。■その結果胃腸の働きが悪くなり、腹部の不快感や便秘を引き起こすことがあります。■ストレスからくる便秘を解消するには生活習慣の見直しが大切です。■早寝早起き、夜更かししない規則正しい生活、ぬるめのお湯に30分つかる、ウォーキングなどを行う...

  •  -
  •  -

【更年期と便秘】

【更年期と便秘】■更年期は、女性ホルモンの分泌が低下し、女性ホルモンのバランスが崩れるため、自律神経が不安定になります。■自律神経は腸管運動を支配しているので、更年期に自律神経が不安定となると、便秘の原因となることがあります。王子クリニック アクセス■〒617-0003 京都府向日市森本町下森本9-1■電話問い合わせ:075-754-7555■受付:8:30~18:00■最寄駅:JR「向日町」駅 徒歩9分阪急「東向日」駅 徒...

  •  -
  •  -

【便意はがまんしない】

【便意はがまんしない】■男性に比べると、女性はまわりを気にしすぎて、トイレには行きにくい人が多いようです。■仕事中や外出先では、トイレにはなかなか行くことができない、という方が結構おられます。■便意を我慢しすぎると、体がその感覚に慣れてしまい、便意を感じにくくなります。■また活発だった腸の動きも弱くなり、ついには便秘になってしまいます。王子クリニック  アクセス■〒617-0003 京都府向日市森本町下森本9-1...

  •  -
  •  -

筋力の低下と便秘

【筋力の低下と便秘】■一般的に女性は男性に比べると筋力が弱いです。特に腹筋が弱いと、胃下垂や内臓下垂がおこりやすく、腸が重力に押されて下方へ下がり、便秘になりやすくなります。■また筋力が弱いと、腸の動きが鈍くなり、便秘になります。■腹筋を強化することで、腹圧をかけやすくなり、スムーズに便をだせるようになります。■仰向けに寝て、へそをのぞくように体をおこす運動だけでも腹筋の強化につながります。王子クリニ...

  •  -
  •  -

ダイエットと便秘

【ダイエットと便秘】■無理なダイエットで極端に食事量を減らすと、便としての【カサ】が増えなくなります。■そして今まで食事から摂っていた水分も不足し、食物繊維も足りなくなります。■その結果便意が起こりにくくなります。■一番よくないのが朝食を抜くこと。■腸の働きにスイッチが入らず、体のリズムが崩れて、便意を催さなくなります。王子クリニックアクセス■〒617-0003 京都府向日市森本町下森本9-1■電話問い合わせ:07...

  •  -
  •  -

京都・滋賀・大阪で痔・鼠径ヘルニア(脱腸)にお困りの方へ

【京都・滋賀・大阪で痔・鼠径ヘルニア(脱腸)にお困りの方へ】■当院での痔と鼠径ヘルニア(脱腸)の手術は、体への負担が少ない軽い全身麻酔+局所麻酔で行います。したがって、手術中は全く痛みがありません。■症例にもよりますが、ほとんどの手術は20~60分ほどで、寝ている間に痛みを感じずに終わります。術後もすぐに麻酔から覚め、その場で自分で立って、歩いて回復室にお戻りいただけます。■「思ったより痛くなかった」と多...

  •  -
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。